2009年10月15日

イツデモフワリ。

istufuwa_blog.jpg
※このイラストの著作権はsime氏(http://paintworker.com/sime/)に帰属します。
 無断での使用及び掲載を硬く禁止いたします。


正直何も考えずに作り始めてしまったこの曲。
四つ打ちのテクノポップのはずが、なんだかHOUSE寄りになったりと中途半端なサウンドになりました。

しかし、素敵なタイトル&歌詞とイラストのおかげでとても爽やかチックに仕上がったと思います。
サムネとタイトルに釣られた方も多かったでしょう。

復帰第一作目からこんなにも多くの方に聴いて頂けて本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。



 イツデモフワリ。
Compose & Arrangement : SuketchP
Lyric : Marukin
Illustration : sime

 今でも胸の奥に 何気ないあなたの言葉
 呼べばすぐに 飛んでゆくよ 羽ばたけば
 イツデモフワリ。

(I can fly whenever you want.)
(I can fly whenever you want.)
(I can fly whenever you want. CALL ME!)

昨日見たドラマと 目覚ましのせいにして
髪整える暇も無くて すぐに 家飛び出した!

バスに間に合ったし とりあえずセーフかな
お弁当無いことに気づいて …やっと到着!

ボサボサのこんな姿 一番見せたくないあなたが
「まるで羽生えてるみたいだね」そう言って笑った

 知ろうと思うほどに 分からないあなたのことが
 遠のいてく雲に重ね 落ち込んでいたけど

 私に羽をくれた 何気ないあなたの言葉
 呼べばすぐに飛んでゆくよ 羽ばたけば
 イツデモフワリ。

(I can fly whenever you want.)
(I can fly whenever you want.)
(I can fly whenever you want. CALL ME!)

いつもより早起き 髪ちゃんとセットして
お弁当もカバンに入れたし これでカンペキ!
  
世界中の誰よりも 一番褒めて欲しいあなたは
「あれ?今日はあの羽忘れたの?」 そう言って笑った

 時々顔のぞかす 悪気ないあなたの言葉
 大丈夫、と油断したら この通り      
 テノヒラヒラリ。

(I can fly whenever you want.)
(I can fly whenever you want.)
(I can fly whenever you want.CALL ME!)

自分から恥ずかしくて とても話しかけられないけど
次はどんなふうにすれば また 笑ってくれるかな
 
 望めばいつか叶う あの日観たドラマのような
 見えなくなる雲の端に届くよね テノヒラ 
 
 今でも胸の奥に 何気ないあなたの言葉
 呼べばすぐに 飛んでゆくよ この羽で
 イツデモフワリ。

(I can fly whenever you want.)
(I can fly whenever you want.)
(I can fly whenever you want. CALL ME!)
(I can fly whenever you want.)


■メイン音源


■Vo.抜き(Cho.入り)


■完全インスト


※二次使用については基本的には歓迎のスタンスですが、事前にご連絡頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。
posted by すけっちP at 10:13| Comment(3) | 制作曲音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごあいさつ。

皆様ほぼ初めまして。すけっちPと申します。
この度ニコ動に復帰、と言いますか再デビューをさせて頂きました。



約二年間、サボってましたw

動画をうpしてみて。
…正直、自分のことを覚えてくれてたかたがこんなにいるとは思わず…驚きました。
だって二年ってなんだかんだ言って長いですもん。
VOCALOID界隈も新商品ラッシュでしたし、ニコ動でも数多くの有名P様が台頭しました。
自分は完全に過去の人間だと思ってましたし、コメントも、「誰だよww」「今更戻ってくるとかww」「老人乙ww古株乙ww」みたいなもので溢れ返ると思ってました。
お帰りコメントが素直に嬉しかったです。励みになりました。
ありがとうございました。


さて、今回の曲は復帰第一弾ってことで、爽やかキャッチー(笑)な感じにしてみました。
デモトラックができた段階でピアプロにて歌詞の募集をさせて頂いたのですが、
マルキンさんという方がとても可愛らしい素敵な歌詞を作ってくれました。
僕には逆立ちしても書けそうもありません。

イラストは、pixivにてご活躍中のsimeさんにわざわざ描き下ろして頂きました。
手書き風のタッチとか、色の塗り方がとてもツボで、すっかりファンになってしまいました。
お恥ずかしいことに、イラスト界では大御所の方とは全く知らずにお願いしてしまったのですが、快く引き受けて下さいました。

共同制作も色々と刺激になって面白いなと思いました。
みくぴったん時代は一人で動画うpまでやってましたので…

再デビューに花を添えて下さったお二方のご尽力に心より感謝いたします。

そしてもちろん、この曲を聴いて下さった方々にも心より感謝いたします。
趣味の一環ではありますが、もうサボらずに地道に曲を発表させて頂ければと思っております。
改めまして、今後とも宜しくお願いいたします。


…初回って事でもんのすごく堅苦しくなってしまったなんじゃこれ
今後はこういうのやめます。
で、長くなっちゃったんで音源次のエントリーに置きます。
posted by すけっちP at 09:52| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。