2011年10月13日

サヨナラカーニヴァル 歌詞

ピアプロに載せようと思ったら文字数オーバーで受け付けてくれなかったので…。

 『サヨナラカーニヴァル』

 Lyric:きゆこ
 Compose & Arrangement:すけっちP

---------------------------------------------------------

(What do I want? Do you know?)
(What do I want? You know!)
(What do I want? I want to know all of you? Non Non!)
(What do I want? Do you know?)
(What do I want? You know!)
(I want the beautiful lie!)

僕の傍の世界
ありきたりに突然舞い込む非日常
マジシャンがやって来た
そいつの名前はカーニヴァルという

ヒトコトでガラス玉は宝石に
モノクロは虹色に
そしていつもの君はとびっきりのお姫様へと
そんな夢のような魔法をかけてほしい

ようこそ永遠のパレード
ずっと夢につなぎとめていた
タイムマシン作動します
僕の行先は如何?

ヨロシク歌おうよカーニヴァル
いつの間にか明日は昨日
世界一華麗な嘘が心の中咲き誇っていた

※Repeat

君の中の僕が
あきれるほどにみっともなく足掻いてる
こんなのは幻だ
そう言い聞かせてそっとフタをした

僕宛てに
終わりのないパレードの招待状一通
僕の弱い心がそいつを受け取ってしまった
どうか騙すならばそれも忘れたいよ

ようこそ偽物のパレード
僕の足にはあべこべだよガラスの靴
シンデレラの魔法解けるとき

ヨロシク惑わせてカーニヴァル
優しい嘘涙ぬぐって
世界一醜い「真実」(ホントウ)が僕の心に突き刺さる

ようこそ夕暮れのパレード
もうすぐ店じまい
後少し踊りたいや
アンコールは受付出来る?

サヨナラ嘘つきなカーニヴァル
いつの間にか泣きじゃくる僕
涙のフィルターが晴れたら
前を向いて席を立つよ
世界一きれいな青空に未来が広がってゆく

(What do I want? Do you know?)
(What do I want? You know!)
(What do I want? I want to know all of you? Non Non!)
(What do I want? Do you know?)
(What do I want? You know!)
(I want the beautiful sky!)
---------------------------------------------------------
posted by すけっちP at 17:37| Comment(0) | 制作曲音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

「つけるよ。」



マルキン氏からこの曲を初めて聴かされたのは、あれは忘れもしない昨年の10月…あれ11月だっけかな?12月かもしれない…。
…とにかくそんな少し肌寒くなってきた季節のことでした。

「ちょっと曲作ってみたから聴いてみてくださいよー」
なんて言われて聴いてみたこの曲の、そのメロディーセンスの高さとぶっ飛びまくった歌詞しかしながら大テーマは真面目だよっていうその奇妙なバランスにすっかり心を奪われてしまいました。

…それから数カ月後、「あの曲うpしないの?」と聞いてみると、「あれは添削してもらう為に作った曲なんでうpしませんよ」とのつれないお返事。

「こんな迷曲、いや名曲を世に出さないわけにはいかんぜよ!」というわけで、LYLの制作も終わったこのタイミングで僕が編曲し直してうpさせて頂きました。

サムネはね、まぁ卑怯だよねうん。だけどそんなそこまで騒ぐほどのモノではないと個人的にはちょっと思ってる。

どうしてもサムネとかぶっ飛んだ歌詞に注目してしまいがちだけど、その中に秘められた、マルキン氏の真のメッセージに耳を傾けて頂けたら幸いでございます。

ほんと、大事なことですよ。



「つけるよ。」
Compose & Lyric : Marukin
Co-Compose & Arrangement : SuketchP


いつもの場所に隠してある 箱から中身を取り出して
ビニール製のその袋を 何食わぬ顔で切り裂いた

君は恨めしそうに 僕の顔覗き込んで
「別にしなくていいよ?」 
そんな過激な言葉を 投げかけるけど


 愛してるよ 大切に想ってるよ 
 後悔なんて「たぶん」しないけど 
 お互いまだ 時間かけて温めて
 分かち合えるために今日も 「つけるよ。」


入れたり出したりするだけの 単純作業を繰り返し
ぶちまけた後の抜け殻を 真ん中ぐらいで固結び

終わらない拭き掃除 君は溜息をついて
「薬を飲めばいいの?」
そんな不埒な言葉を 吐き捨てるけど


 「愛してる」の 伝え方はそれぞれで
 きっと探せばたくさんあるよね
 だから今は 僕らだけのやり方を
 間違えても 何度も何度でも

 愛してるよ 大切に想ってるよ 
 将来だって考えているよ
 だからいつか その日が訪れるまで
 今まで通りこれからも 「つけるよ。」



■メイン音源


■Off Vocal
posted by すけっちP at 19:02| Comment(5) | 制作曲音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

Love Your Life





そろそろちゃんと更新。

久々の新曲は、ラテンフレーバー溢れるラテンハウスでした。
季節感とか全く考えなしで、「とりあえずラテンハウスっぽいの作りたいな〜」ってところから始まったものです。
うん、夏になったらもっかい聴いてみてくださいなw

さて今回は前回とは違って、「人が歌うことを前提に」曲を作ってみました。
正直前作は実際に歌ってみると歌いにくくてしょうがなかったと思います…(;^ω^)

ハウスはハウスなんですけど、オケのほうは生音重視な感じで、ボーカルに関しても「人間っぽさ」ってのをできるだけ出したいなと思い、今回ミクちゃんの調教にはyueさんの歌唱のピッチ情報を使わせて頂きました。
コーラスのパート数が馬鹿みたいに多いにも関わらず、頑張って歌いこなしてくれたyueさんに感謝感謝です。
もう完全に「彼女の歌」になってると思います。個人的にもyueさんver.のほうが断然オススメですね。

また、前作に引き続き素敵な歌詞とイラストを提供してくださったマルキンさんとsimeさんにも感謝申し上げます。ありがとうございました。

あ、ジャズトロもモングロも大好きですよ。



Love Your Life
Compose & Arrangement : SuketchP
Lyric : Marukin
Illustration : sime
Voice Capture : yue


(Uh... Tonight)
(Love Your Life)

広がる空に 瞬く星を
指折り数え 刻みつけてく
気付かぬうちにまた朝が来て 忘れてしまう前に
ただ繰り返す 痛みの中で
手にしたものは やがて擦り抜け
僅かに残る その輝きを失わせないように

(Can you hear the Sweetful Sounds from somewhere ?)
西の空 夕日を追いかけ走って
出来た砂の足跡は まだ消えないまま
(Ah... Keep your jump and step.)
月に紛れて また深くなる青
気まぐれで 心の奥に溢れ出す悲しみが
たとえ目の前の 景色を変えたとしても

さぁ手を取って口ずさむ 遠くあの頃の歌 
涙拭いて 孤独をそっと海に還して
風に乗せて より強く響かせる 今はただ波の中で
許された時間を祝おう Love Your Life...

激しさを増す 冷たい雨が
止むのも待たず 歩き始める
誰より早く 空に架かった虹を見つける為に

(Can you hear the Sweetful Sounds from somewhere ?)
巡り巡る時を 戻って探して
灯すいつかの光は 色褪せないまま
(Ah... Keep your jump and step.)
形を変えて また過ぎてゆく過去
思い出が 淡い温もり映し出す影ならば
せめて確かめるまでは 抱きしめていよう

さぁ輪になって 溶けてゆく 甘くあの頃の歌
音に合わせ 届くよきっと遥か向こうへ 
時も越えて より深く透き通る この歌は熱を帯びて
また次の歌を呼ぶでしょう The sun will rise...

ありふれた日々は 次第に動き出す
止めないで歌を 果てしなく続くこの歌をずっと

さぁ手を取って口ずさむ 遠くあの頃の歌 
涙拭いて 孤独をそっと海に還して
風に乗せて より強く響かせる 今はただ波の中で
昇るはずの朝日を待とう Love Your Life...

優しい波の その向こうから
また新しい 朝は来るから




■メイン音源


■Off Vocal


※二次使用については基本的には歓迎のスタンスですが、事前にご連絡頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。
posted by すけっちP at 20:38| Comment(1) | 制作曲音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。